幼い頃に両親を亡くし村長である義父のもとで育てられた村の青年・葵は
村から『大神様』が消えたある日、その生い立ちから『大神様』に任命される。
村と、そして義父のため承諾した葵だったが、『大神様』の実態は想像とは大きく異なるものだった…。

オオカミサマ -堕-

おすすめの記事